株式会社 矢田健商店

大阪市で業務用のお惣菜やオリジナル商品の提案・pb商品の開発は株式会社 矢田健商店にお任せ下さい。

HOME»  飲食店さんに商売繁盛のご提案»  矢田健の便利な使い方④

21、矢田健の使い方④ 介護事業所さま

矢田健の使い方④Photo by Caroline Attwood 

業務用酒類卸として料飲店さんへ納品させて戴いておりますが、アルコール類の納品だけではもったいない。そこで矢田健の使い方をご案内致します。

 

さかなの骨取るの面倒くさいっ‼という声から生まれました。

魚好きの方でも、骨取って食べるのが苦手という方が世の中に一定数いらっしゃいます。そんな方にお応えした骨取りおさかな。

大阪の業務用酒類卸として飲食店様を中心に取り扱って頂いておりましたが、最近では介護事業所さまからも取り扱いの要望を頂くようになり大変うれしい限りです。

サバとかさわらとかあります。また赤魚やカレイなどの小骨が少ない魚を使ったりと色々工夫されている事例もありますので、介護事業所の皆さん是非お声がけください。

骨取りさば骨取り赤魚骨取りカレイ
さばの骨取りです。さわらもあります。 赤魚は小骨は少ないので使いやすい。 煮つけにすると美味しい。




 





そもそも店舗運営において、お客様を迎える開店前の準備(テーブルのセッティング、釣銭の準備、のぼりの設置等、仕込み)からお客さんを迎えてからの接客(アルバイトの場合は挨拶に始まってレジ入力等の接客できるようになるまでのトレーニング・教育まで)、料理の提供、シフトの調整、セキュリティの管理、売上管理から在庫管理と店舗運営は多岐に渡ります。少しでも業務改善するためには、『店外に出せる作業は店外に、自社でしか出来ない業務は店内』が業務をスッキリさせます。




 

 ◀前のページへ
 

後ろのページへ▶
(製作中お待ちください)

 

 

次のページへ▶